日本最大級の「”g"スケートパーク」を経営。スクールも毎週開催。組立式ハーフパイプを使ったイベントも募集しております。

Eito Yasutoko

インラインスケート

1983年7月29日。
安床ブラザーズの兄、X GAMES3度のゴールドメダリスト。

世界チャンピオン。国際大会のメダル総数が103個。
世界で1人しかできないオリジナルトリックをもっている。
日本のメディアなどでも活躍中。

Takeshi Yasutoko

インラインスケート

1986年6月25日
安床ブラザーズの弟、X GAMES2度のゴールドメダリスト。

世界チャンピオン。国際大会のメダル総数が114個。
世界一高く飛ぶ、という称号をもつ。
日本のメディアでも活躍中。

Moto Shibata

スケートボード

1995年9月21日

国際大会でも上位入賞を果たしている実力。
スタイリッシュな動き、ダイナミックなトリックが持ち味。

Seiya Sano

スケートボード

1988年2月9日

スタイリッシュなリップトリックが持ち味。
“g”skates parkでスクールの講師も担当。

Yusuke Aihara

インラインスケート

1994年4月13日

国際大会で3位入賞の実力。
高いエアーと伸びがある動きが特徴。

Nakamura Tomohiko

インラインスケート

1991年7月29日

国際大会でも上位入賞経験をもつ。
独特な浮遊感をもつスタイルが特徴。

Ayumi Kawaski

インラインスケート

1984年7月27日

X GAMESで優勝経験をもつ女性スケーター。
数々のメディア露出経験もある。
現在は二児の母親として、スケーターとしても活躍中。

Ippei Kishimoto

インラインスケート

1977年8月5日

今では国内大会で上位入賞するほどの実力者。
大人スケーター増加にむけてスクールの講師もしている。